源宗寺本堂保存修理事業・事業及び決算経過報告

当該事業につき下記のとおりご報告申し上げます。

源宗寺本堂保存修理事業・事業及び決算経過報告のPDFはこちら

 

  1. 事業経過報告
    令和3年6月22日(火)東竹院岸ご住職様により上棟式が執り行われました。
    本堂の完成は令和3年11月末、仏像の搬入は同年12月を予定しております。
  2. 決算経過報告
    令和3年3月31日現在、862名の方から31,910,335円のご寄付を戴きました。仏像移動費・仮小屋費、手付金等を支払い20,812,235円が翌期繰越金となりました。
  3. 今後の事業計画とお願い
    “平戸の大仏”二体を旧本堂から搬出して、初めて、劣化損傷の詳細が判明しました。台座も含めて仏像の修理が必要となりました。仏像修理は、源宗寺護持会にて進めて参りますが、皆様には引き続きご協力賜りますようお願い申し上げます。
    末筆となりましたが、皆様方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

源宗寺本堂保存修理委員会
会 長  木島 一也
委員長  藤井 利枝

源宗寺本堂保存修理事業・事業及び決算経過報告のPDFはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました